社会福祉法人 喜創会 〜ほのぼの日記〜

特別養護老人ホーム「風蝶木」「ナースログ」、看護小規模多機能型居宅介護施設「風蝶木の実 ケイパハウス」を運営する
社会福祉法人 喜創会のブログです。
スイカを植えました!!
0

    「スイカが食べい。」「スイカを植えよう!」「いやいや、じゃがいもの方がいい。」ケイパハウスの中ではそんな会話が聞こえていました。そんなみんなからの要請を受け、取り掛かりました(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

    敷地の一角を掘り起こし、ブロックで囲み、専用の土を入れて少しずつ作業が進んでいきました。気温の高い日もあり、大変な作業でしたが、とうとう畑の出来上がりです!!これから、みんなで成長を楽しみたいと思います(^_-)-☆

     

    この作業に取り掛かる前、スイカ作りの話題になると目を輝かせ、生き生きとした表情で熱く語る利用者さんがとても印象的でした。スイカが育ったらもちろん収穫しますが、スイカを植えるにあたっての利用者さんの楽し気な様子は私にとっての収穫となりました!

     

    こんな感じになっています☆スイカ以外も植えています!!

     

    ☆隣の畑には大豆の芽が出ています☆

     

    もうひとつ・・・ケイパハウスの平行棒を紹介します。普段は控えめな存在ですが、大活躍しております!利用者さんの歩行訓練には欠かせません。ある利用者さんが「4本棒がしたい。」と言われました。「??」最初、なんのことかわからなかったのですが、平行棒を❝縦❞にみると、確かに4本脚!思わず笑ってしまいました。高齢になると様々な疾患や筋力の低下から歩行が困難になる方もおられます。いつまでも元気で自分の足で歩きたいと誰しもの願いですね!

     

     

    | - | 16:13 | - | - |
    近所の春祭りに出掛けました!!
    0

       この日は天気も良く、喜創会の職員も地域の人に交じって神輿かつぎのお手伝いに参加させていただきました。巫女さん、お稚児さんの衣装を身にまとった地域の中学生、小学生もおられ、にぎやかで華やかなお祭りでした。ケイパハウスの利用者さんも職員と数人見に行かれ、「良かったわ」「綺麗やったわ」と笑顔で話しておられました。

       

      ☆良い天気に恵まれました☆

       

       

      ケイパハウスでの日中の様子も一部ご紹介させていただきます。

       

      根気強く取り組んでくださっています。

       

      利用者さんとお花紙を小さく丸めた球を作り、下絵に貼っていく作業をしています。利用者さんは小さく切った花紙を起用に丸めたり、貼ったりしてくださいます。今はだるまに貼る花紙を丸めています。気の遠い作業ですが、出来上がりを楽しみに日々少しずつしています。

       

      以前、作った完成品です!

       

      | - | 13:30 | - | - |
      ようやく暖かくなって桜の季節が来ました!
      0

         冬も終わり雪も溶け、ようやく暖かくなって春らしくなりましたね。各地では桜も咲き春の訪れを感じます。春は入学、卒業、歓迎、送別、新生活と様々なイベントがありますが、色々な春のイベントの中でも、心待ちにしている人が多いのが「お花見」です。

        利用者さんも気候のよい日を選んで、お花見をしました!

         

        当法人内の桜です!お花見日和で、満喫していただきました!

         

        多賀大社の桜です。とてもきれいでした!!

         

         先日、私も長浜城までお花見に行ってきました。平日の昼間にもかかわらず、沢山の人で賑わい、外国人観光客も多かったです。花の開花をにらみながらベストタイミングで外に繰り出す様子は、現代人にも風流な心が受け継がれていることを再確認させてくれます。日本は四季のある国だからこそ、ありがたく感じる春の温かさや開花の喜びです。皆さん、これからもどんどんお話を楽しんでいきましょう!

         

        | - | 11:32 | - | - |
        風蝶木に春が来た!
        0

           今年の冬は例年に比べて大雪でしたね・・・。しかし、寒い冬もようやく終わり、暖かい春がやってきました!

           冬の間に植え付けをしたアネモネやビオラなどのお花が続々と咲き始めました!あの大雪が降った時は寒さに凍えてちゃんと咲くか心配でしたが、次第に暖かくなったことで、しっかり咲いてくれました!!

           

          お部屋のチューリップも綺麗に咲いています。

           

           ある利用者さんの居室にはチューリップを飾っています。体力的に外に出ることが難しくなっていますが、室内でもお花を楽しめるように工夫しています。体の調子がいい日には「きれいやね」と笑顔が見られます。

           

          テラスのプランターにもお花を植えています。

           

           外にはプランターや畑にお花を植えています。「水やりならまかせて!」と職員と一緒にお世話をしてくださる利用者さんもおられます。

           桜が満開になったらお花見も一緒に楽しみましょうね!!

          | - | 09:44 | - | - |
          「腹減った!まんじゅう、食わせてくれや!」
          0

             『胃ろう』ってご存知ですか?何らかの理由で、口から食事を食べることが出来なかったり、食べにくかったりされる方に、直接、胃に栄養を送る方法のことをいいます。

             

            確実に栄養は摂れますが、『食の欲求』を満たすことはできません・・

             

             ナースログにも、胃ろうで栄養を摂られている方がいます。以前から甘いものが好きで、口から食べることが出来なくなった今でも、「まんじゅう、食わせてくれや!」と話されます。

             胃ろうを造った頃に比べ、嚥下状態が良く、ご自分のつばも飲み込むことが出来るようになられたので、まんじゅうとはいきませんが、飴をなめてもらいました。

             

             

             「うまい!」普段は十分動かない口も、飴をなめた途端にしっかり動きます。つばもしっかり飲み込めます。満足気なご様子に、こちらも笑顔になります。

             「口から食べたい。」当たり前のことが、当たり前に出来ない。それが『老化』という自然の流れです。しかし、少しでも、当たり前のことが、当たり前に出来るようお手伝いが出来ればと思います。

             そのうち、「まんじゅう、うまい!」と言ってもらえる日が来るかも・・・。

            | - | 10:47 | - | - |