社会福祉法人 喜創会 〜ほのぼの日記〜

特別養護老人ホーム「風蝶木」「ナースログ」、看護小規模多機能型居宅介護施設「風蝶木の実 ケイパハウス」を運営する
社会福祉法人 喜創会のブログです。
<< 秋ですよ〜!! | main | 遅くなった冬の訪れ、もうすぐ・・・ >>
「食べる」こととは?
0

     年老いていくと、今まで普通に食べられていた物が食べにくく、または食べられなくなってくることがあります。

     脳出血で半身が麻痺し、会話や食事を食べることが不自由になられたYさんもそんなお一人です。病院で診断された時は、「回復の見込みはなく、これ以上病院で治療できることはない。」とナースログに帰ってこられました。

     

     

     麻痺で姿勢が保てないため、クッションで体を支える工夫や介助方法をスタッフみんなで共有しました。そして、少しでも負担なく安全に食べられるよう栄養補助剤をゼリーで固めたものやジュースにとろみをつけたものを食べていただいています。

     

     

     退院されてからもうすぐ半年を迎えます。食べる事が苦痛な様子で顔をしかめ、口を開いてもらえない日があります。でも調子の良い日は、茶碗蒸しなど美味しく食べて頂けることや「あかんがな〜」と以前のような口調で話されることがあります。Yさんの体調に合わせて「食べる=生きる」ためのお手伝いに日々取り組んでいます。

    | - | 10:54 | - | - |